コンテンツへスキップ

伊藤博文の祖先は、伊予の人。松山の武将だった! ”淡路ヶ峠へ行こう!”

2011/07/09

約400年前、河野家の武将、林淡路守道起の砦があった「淡路ケ峠」は、松山市畑寺の里山。

松山に住んでる人には見慣れた山ですが、山の名前までは知らないんじゃないでしょうか。

秀吉の四国侵攻を期に周防の国に移り住んだ林淡路守道起から11代目が、なんと伊藤博文(幼名 林利助)だそうです!

このブログの作者は、自ら山々を踏破するだけでなく、文献や古地図も丹念に調べておられます。
愛媛の山のことなら、「お山へ行こう!」がとても詳しいです。

枝松から淡路ケ峠など
”淡路ケ峠へ行こう!”

No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。