Skip to content

「能率手帳ポケット4」との二冊持ち

2013/01/29

20130129-223143.jpg

今年から「ほぼ日WEEKS」を使っているが、がんがんメモるボクには、やはりノート頁が少なすぎ。

やがて何ヶ月か先には、メモ専用手帳も一緒に持つことはわかっていたが、いよいよ使い切りそうになったら、PILOT テト-820やペーパーブランクスを候補にどうするか考えようと思ってた。

これらを候補にしてるのは、ウォレットサイズが好みだから。

でも、一月が終わろうとする今、ノート頁を沢山残しながらも予定変更でとっととメモ専用手帳を持つことに。

と言うのは、「ほぼ日WEEKS」のノート頁は、ボクには使いにくいのだ。
ボクは、右頁に記録、情報を、左頁に考え、アイデア、金銭記録を書くのをここ数年のスタイルにしていて、とても気に入っている。しっくりきている。
「ほぼ日WEEKS」は、これがやりにくいのだ。使いながら馴染もうとしたが、メモる姿勢も、考えも窮屈になるばかり。
スケジュールは要らないけど手帳は持ちたい普段着の外出で、ポケットにも入りにくい。

いかんなあと思いながら、伊予鉄髙島屋の紀伊國屋の売れ残り手帳コーナーをぶらついてて見つけたのが、「能率手帳ポケット4(商品番号1910)」893円。

ウォレットと言うには背が低すぎるけど、なんとも言えないコンパクトなバランスと質感、そして紙質紙色の素晴らしさ、たっぷりのメモ頁、書きやすい罫線。三日試してとても気に入ったので、買い置きでもう一冊購入。これで、一年の残りが足りなくなるころには、2014年1月始まりが発売されているでしょう。
カレンダー頁や情報頁無しのモデルが有れば良いのに。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。