Skip to content

posterousは、サービス終了するのか~

2013/02/26

Twitterに買収されたposterous 、見落としてたけど、今年の4月30日に終了なんですね。

過去のサイトも見れなくなるみたい。

アクティブにしてる3サイトを、どこかに移行しなきゃ。

独自ドメインを使っている2つは暫く考えるとして、posterous ドメイン http://samata.posterous.com/ を使っている

SummerTimeJournal

は早速、WordPress.comに移行。

今後、新しい投稿は新サイト http://summertimejournal.wordpress.com/ に行います。

でも、過去データは、バックアップZIPの解凍でエラーが出るので、移行は出来ないかも。。。

まあ、過去が必要なほどのサイトでもないから、出来なくても大丈夫ですけど。

それに、SummerTimeNotes が、ポスト毎の単位ですが、同じ内容を持っていますので、そちらもぜひ覗いて見てくださいネ。

 

広告

牛渕ミュージアム跡が…

2013/02/23

 

 

 

春の光に誘われて、久しぶりに散歩に出てみたら、

なんと、牛渕ミュージアムに使われていたJAの建物を取り壊している!

味のある建物だったのに。

旧牛渕ミュージアム

コンバーターが無いと…

2013/02/23

愛用LAMYスケルトン、インクでキャップの内側がすっかり汚くなってる。
購入時について来たカートリッジインク、放っておくと悪くなるなと気がついて、装着。

コンバーターの赤のアクセントが無いと、何だかマヌケな感じ(笑)

20130223-210135.jpg

Windows8とubuntu12.04LTS

2013/02/03

Windows7 の lenovo G570 に ubuntu12.04LTS を入れて、デュアルブートにしていたところ、優待の安い Windows8 が1月末までだと言うのでダウンロードし、さてどうしたものかと迷っていたが、この週末にアップデートすることに。

ネットでは ubuntu12.10 とのデュアルブートの「気をつけなヨ!」情報は見かけるが、12.04LTS 情報はほとんど見ない。

そのままWinのアップデートを走らせて良いものか、いまいちわからない。

数少ない12.04LTS情報は、具体的なことは不明ながら「考えすぎることは無いよ~」と言っている。

でも、SNSで知り合ったパソコン屋さんが、EasyBCDを使えば良いんだよというので、やって見た。

結論から言って、EasyBCDは不要。
というより、知らないでいたほうが幸せ。

GRUBでちゃんと、デュアルブートになります。

lenovoG570 が EFI じゃ無いからかもしれない。

EasyBCDを使わなきゃいけないのかとあれこれ試して、かなり無駄な時間を過ごしました。

GRUBでWin8を選んだ後で、Winのブートマネージャーが「uとWと、どっちなの、どっちににするの?」と聞いてきたり(涙)

…さっきWを選んだばかりでしょ!!!

すったもんだで Win8のリフレッシュとやらをやって、優に二台分はWin8のインストールをやった感じで、なんとか落ち着かせました。

高速スタートは、してくれませんけどね(笑)

日常はほとんどubuntuなので、なんか虚しいアップデートではあった。。。

画像

賛否両論のインターフェースですが、コツを掴めば普通に機能的だと思う。

ただ、ワクワク感というか、ドキドキ感というか、新しい驚きに触れる楽しみというか、そういうものが相変わらず希薄な、MS謹製OSではある(笑)

「能率手帳ポケット4」との二冊持ち

2013/01/29

20130129-223143.jpg

今年から「ほぼ日WEEKS」を使っているが、がんがんメモるボクには、やはりノート頁が少なすぎ。

やがて何ヶ月か先には、メモ専用手帳も一緒に持つことはわかっていたが、いよいよ使い切りそうになったら、PILOT テト-820やペーパーブランクスを候補にどうするか考えようと思ってた。

これらを候補にしてるのは、ウォレットサイズが好みだから。

でも、一月が終わろうとする今、ノート頁を沢山残しながらも予定変更でとっととメモ専用手帳を持つことに。

と言うのは、「ほぼ日WEEKS」のノート頁は、ボクには使いにくいのだ。
ボクは、右頁に記録、情報を、左頁に考え、アイデア、金銭記録を書くのをここ数年のスタイルにしていて、とても気に入っている。しっくりきている。
「ほぼ日WEEKS」は、これがやりにくいのだ。使いながら馴染もうとしたが、メモる姿勢も、考えも窮屈になるばかり。
スケジュールは要らないけど手帳は持ちたい普段着の外出で、ポケットにも入りにくい。

いかんなあと思いながら、伊予鉄髙島屋の紀伊國屋の売れ残り手帳コーナーをぶらついてて見つけたのが、「能率手帳ポケット4(商品番号1910)」893円。

ウォレットと言うには背が低すぎるけど、なんとも言えないコンパクトなバランスと質感、そして紙質紙色の素晴らしさ、たっぷりのメモ頁、書きやすい罫線。三日試してとても気に入ったので、買い置きでもう一冊購入。これで、一年の残りが足りなくなるころには、2014年1月始まりが発売されているでしょう。
カレンダー頁や情報頁無しのモデルが有れば良いのに。

ベータ版の思想

2013/01/17

「B787は、これまでのジェット機とは違う思想でつくられている」と、航空の専門家達が言う。

なるほどそうか、ベータ版の思想だ。

ユーザがテストに参加する、永遠に完成しないベータ版の思想。

B787の全ての型番の後ろには、永遠に「ベータ」が付くんじゃないか。

ボクは命懸けのベータ版には参加したくないな。
身近な人にも参加して欲しくないな。

原発テクノロジーも、同様なのかもしれない。

IT界が、いつの間にか一般化させた、ベータ版の思想。

beta

手帳を馴染ませる

2012/11/27

スケジュール帳に切り目が付いて無ければ、自分で入れるトリミング。
来年始めて使う「ほぼ日WEEKS」にも、ちょちょいのチョイと入れました。
使用開始予定日より早いけど、今日は大安(^ ^)

20121127-202034.jpg

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。